四国名鉄フォトアルバム

昭和48年松山支店ターミナル
当時の愛らしいトラックが立ち並ぶ。
平成3年松山支店ターミナル
ウイング車の導入が始まっている。
平成30年松山支店ターミナル
新型車両が導入され、コーポレートロゴが新しくなっている。
昭和42年の真新しい社屋
四国名鉄運輸(株)と商号を変更した。
昭和48年当時の梱包部
昭和48年当時の松山倉庫
昭和48年当時の航空事業(松山空港)
当時は航空機の間際までトラックを付けていた。
昭和48年当時の区域事業
昭和53年当時の海沿いを走るトラック
昭和54年当時の徳島支店ターミナル
モーダルシフト対応にてフェリーも利用している。
2017年最新型のセミトレーラー
2018年最新型の大型車
2019年最新型の7トン車
昭和62年の砥部動物園引越
道後動物園から砥部動物園への引越を弊社が担った。
平成元年 中讃物流センター開設
昭和60年台当時の婚礼用トラック
門前点呼
トラックの点検及び乗務員の点呼を実施。
ラッピングバス
松山空港線の伊予鉄バスにラッピング。
たちばな小学校の社会学習
トラックの運転席に試乗してもらい、死角を実感してもらう。
松山地方祭
お神輿を招き入れ、祈祷してもらう。
コンピュータビルにてホストコンピュータ撤去作業
クレーン車にてホストコンピュータの出し入れを行っていた。
平成30年の西日本豪雨による大洲支店水害
社員一丸となって復旧作業に当たり、1週間で完全復旧した。