環境への取り組み

環境安全対策委員会発足

従来、運転・荷物・労災事故の防止対策をテーマとした安全対策委員会を、 環境対策を含めた「環境安全対策委員会」に拡大し、さらなる環境対策にチャレンジしています。

省エネ運転の励行

車種毎に、リッター当たりの走行キロ目標を設定しています。
車種 目標燃費
10トン車 4.0km / L
4トン車 6.0km / L
2トン車 7.5km / L

デジタルタコグラフの導入


安全運転・省エネ運転の徹底を図るため、全ての運行車にデジタルタコグラフを導入しました。(301台導入)

低公害車の導入

2トン車代替えはCNG車・LPG車・ハイブリッド車にしています。
車種 概要
CNG車
CNG(圧縮天然ガス)。 国土交通省認定低公害車。
LPG車
LPG(液化石油ガス)。黒煙、PM(粒子状物質)の発生を限りなくゼロにし、 NOx(窒素酸化物)、CO(一酸化炭素)、HC(炭化水素)の低減を実現して環境の保全に大きく貢献します。
また、騒音・振動が少なく静粛性や快適性に優れています。
ハイブリッド車
ガソリンエンジンと電気モーターを組み合わせて動力源とするシステムです。
各種約款 | 個人情報保護方針 | 企業倫理規範 | サイトポリシー