輸送の安全に関する教育・訓練

  • 初任者、事故惹起者及び現任運転者に対し指導監督の指針に基づく個人教育の実施。
  • 運行管理者、整備管理者及び補助者に対する研修会の実施。
  • 運転事故、労災事故及び商品事故の事故状況、改善対策について、安全衛生対策委員会を年6回の開催。
  • 輸送の安全に関する外部機関による教育研修、及び社内教育を積極的に推進。
  • 運行記録計(デジタコ)、ドライブレコーダーの映像、ヒヤリハット等を活用した事故防止教育を店所安全衛生対策委員会等での実施。
  • 乗務員は、ドライブレコーダの動作及び異常の有無の点検の実施。
  • 事故防止に向けた「安全・品質総決起大会」「事故三悪撲滅大会」の開催。
  • 運転適性診断を活用した乗務員への個別指導の実施。
  • 運転記録証明を活用した安全運転指導の実施。
  • 店所別に、月別運転事故防止重点目標を策定し目標に向けた取り組みの実施。
  • 安全マネジメント制度に関するセミナーへの参加。
  • 安全優良事業所(Gマーク)の申請又は更新。
各種約款 | 個人情報保護方針 | 企業倫理規範 | サイトポリシー