名鉄運輸グループ企業倫理規範

私たち運輸業には、日本経済のライフラインを担うものとして、高い公共性と社会的責任が求められています。社会からの信頼を得ることを基本姿勢とし、 誠実かつ公正な事業活動を行うことにより、社会の発展に貢献していきたいと考えます。
そのため次の5つを柱とする名鉄運輸グループ企業倫理規範を定め、自らの役割と責任を明確にして行動します。

  1. 安全輸送の確保
  2. 私たちは、運輸業に携わるものとして、安全の確保が最も重要な使命であると自覚し、安全運転をすべてにおいて優先し、絶えず輸送の安全性向上に努めます。

  3. 法令・規則の遵守
  4. 私たちは、公共の道路を使用して事業を営むものとして、法令・規則・社会規範を遵守し、すべてにおいて公正で健全な企業活動を行います。法令遵守は公私を問わず徹底し、違反行為は絶対に容認しません。

  5. 高品質な輸送サービスの提供
  6. 私たちは、お客様からお預かりした荷物を、安全・正確・迅速にお届けすることを輸送品質の原点と捉え、広くお客様の信頼が得られるよう質の高い輸送サービスの提供に努めます。

  7. 地域社会への貢献
  8. 私たちは、社会から育まれて今日があることを自覚し、良き企業市民として、地域社会との良好な関係を維持し、その発展に貢献できるよう努めます。

  9. 環境に配慮した企業活動
  10. 私たちは、輸送活動から生ずる環境負荷の低減を社会的責務と認識し、排気物質の削減、省資源・省エネルギー、環境保全に努め、環境と調和のとれた事業活動に積極的に取り組みます。

    私たちは、本規範の実現が一人一人の役割であると自覚して自らの行動を律し、高い倫理観の涵養に努めます。また、役員をはじめ管理職にあるものは、全従業員に本規範を周知徹底するとともに、率先して遂行します。

    以  上
各種約款 | 個人情報保護方針 | 企業倫理規範 | サイトポリシー